静岡の家具屋さん・インテリアショップガイド > 家具の豆知識 > 家具の購入にネット通販を利用する際のメリット・デメリット

家具の購入にネット通販を利用する際のメリット・デメリット

ネット通販の発展により、自宅にいながらさまざまなものを購入でき、家具も手軽に買えるようになりました。自宅から遠い展示場や店舗に出向かなくても購入ができるため、多くの人がネット通販で家具を購入していますよね。しかし、実物を直接見ることができないネット通販だからこそ、購入した家具に後悔している人もいます。そこで、ネット通販で家具を購入する際のメリットとデメリットを詳しく解説していきます。後悔しない家具のネット通販の使い方を、一緒に確かめましょう。

ネット通販で購入することのメリット

まずは、ネット通販で家具を購入する際のメリットを解説していきます。

いつでも購入できる

ネット通販のメリットとなるのは、何といっても利便性の高さです。静岡には魅力的な家具を扱う家具屋が多いのですが、仕事をしていると休日しか家具を見に行くことができず、購入することもできません。しかし、ネット通販ならば帰宅後にじっくり調べられ、いつでも購入できます。そのため、平日にネット通販で購入しておけば、休日に家具を組み立ててすぐに設置することも可能です。

また、家具を取り扱う店舗は広い面積が必要となります。ですので、場合によっては郊外などまで行かなくてはならず、移動するだけでも手間がかかってしまいます。さらに、店舗の面積が広けば、それだけ見て回るだけでも疲れてしまいます。こうした購入までの苦労をかけずに、手軽に好きなときに購入できることが、ネット通販の最も大きなメリットとなります。

持ち運ぶ手間を省ける

家具屋で家具を購入する場合、困ってしまうのが購入した家具の運搬です。食器棚などの大型家具の場合は配送してもらわなくてはいけませんが、ある程度コンパクトに収まっている組み立て型家具の場合、そのまま自家用車で持ち帰る人が多いと思います。

しかし、店舗内では小さく見えても、実際に自動車に積むとなると非常に大きかったり、運転の邪魔になったりしてしまいます。さらに、配送できる場合でも、せっかく安く変えたのだからと思うと、追加料金を支払って配送するのはためらってしまうこともありますよね。

一方で、ネット通販の場合は配送してもらうしか受け取る方法がありません。すると、追加料金が必要でも納得できたり、場合によっては配送料がかからない場合もあります。ですので、自分で持ち運ぶ手間を全て省けることも、ネット通販のメリットといえるのです。

ネット通販を利用することのデメリット

続いて、ネット通販ならではのデメリットを確かめていきましょう。

大きさが異なる

ネット通販を利用した際のデメリットとして、予定したサイズと異なったものを購入してしまうことが挙げられます。家具屋で実物を自分で計測する場合と違って、データのみで大きさを判断するしかありません。その結果、内寸と外寸など、自分が考えていた測定箇所と別のサイズだったため、実際に届いてからサイズが違うと後悔してしまう人が多いのです。

また、同じ商品がサイズ違いで展開している場合、注文ミスにより異なるサイズのものを購入してしまったということもあります。家具は設置するスペースに合わせて購入します。少しでもサイズが異なると、予定していた場所に置けなかったり、使い勝手が悪くなったりします。注文の際にはきちんと購入するページの詳細をくまなくチェックするなどして、適切なものだけを購入しましょう。

色味が違う

家具を購入する場合、部屋の雰囲気や他の家具の色味に合わせて家具を選ぶ場合があります。そのため、さまざまな色のものを見られて選べられるネット通販が非常に活用できます。ですが、それがデメリットになってしまうことがあるのです。

ネット通販で家具を選ぶ場合、確認できるのは写真しかありません。すると、写真と実物の色味が異なってしまい、手元に届いてから部屋の雰囲気とマッチしないことが判明することがあるのです。この場合、返品することができないため、後悔したまま使い続けなければいけません。

ですので、カラーを合わせる場合はなるべく他のサイトや写真を見比べたり、色味の誤差が少ない木目調のものだけをネット通販で購入したりするなどの対策が必要です。色味はあくまでもイメージであるというネット通販の特性を理解して、後悔のない家具を選びましょう。

  • Google+