静岡の家具屋さん・インテリアショップガイド > 家具の豆知識 > 家具による傷付けなどの予防・対策

家具による傷付けなどの予防・対策

新しい家具を購入したときや、新しく引っ越した先で家を傷付けてしまわないように予防策を取りましょう。

傷防止シールやシートを使用する

傷防止のシールを活用

机やテーブルの脚は床を傷付けてしまう筆頭です。フローリングの場合は特に気を付けたいもの。

そこで活躍するのが「傷防止シール」です。片面がフェルト地や固めのスポンジ素材になっており、机やテーブルの脚の先に貼ることでフローリングとの摩擦を減らして傷を防止してくれます。

また、椅子のようによく動かすものには、滑りをよくするシールを貼ると◎。椅子を引いた際にできてしまう傷を防いでくれますよ。

シートを貼って傷から守る

家具が当たってしまったり、擦れやすい壁にはシートを貼るといいでしょう。いろいろな柄のシートが出ていますので、ちょっと部屋の雰囲気を変えたいときにも役立ちます。

また、引越しで家具を搬入する際にも厚手のシートがあると、万が一ぶつけてしまっても安心です。引越しトラブルの元を1つ絶つことができますよ。

マットなど、敷くもので傷から守る

凹み対策にはマットがおすすめ

柔らかい素材のフローリングや畳の部屋の場合、擦り傷も気になりますが床の凹みも気になるところ。重たい家具や位置を固定する家具は、設置前にマットを用意してその上に置くようにすると良いでしょう。

家具の脚に設置して重さを分散させるタイプのものや、家具全体の下に敷いて凹みを防止するタイプがありますので、床の材質と合わせて考えてみてくださいね。

動いては困る家具の場合は、シリコン製のマットにすると家具がずれず、地震の時も倒れにくくなります。

質で選ぶグーからの一言

傷を防げば家も家具も喜ぶこと間違いない

お気に入りの家具のせいで家が傷付いてしまうと悲しいよね。特にフローリングは気を付けたいところ。だから、家具を買うときは最初から傷付かないようにするのがベストなんだ。そうすれば、家も家具も傷付けずに済むからハッピーさ!

家具が家を傷付けてしまうのは、普段生活してるときが一番多いんだろうけど、新しい家具を買ったときの搬入も気を付けたいね。家具をきちんと運んでくれる家具屋さんなら安心かも!

  • Google+